第4期ベトナム人実習生がとび技能検定試験基礎2級を受験

とび検定試験時の集合写真
実技試験に臨む実習生
勉強風景
過去問に挑戦して、各自の学習到達度を確認した研修会
 6月26日(月)、「とび基礎2級」の技能検定試験があり、第4期生となるベトナムの実習生6名が受験しました。
 当社は、毎年、ベトナムから外国人実習生を受け入れています。 入管法の外国人実習制度では、入国から1年を経過したときに「とび技能検定基礎2級」を受験し、そこで合格することを2年目以降の在留資格取得の条件としています。 検定試験は、基礎知識を問う学科と、実際に足場を組み立てる実技の2本立てになっています。
 実技試験はわく組足場の組立て、学科試験はとび全般の基礎的知識を問う○×式の筆記試験です。
 「コンクリートを だせつするときは バイブレータを つかったり かりわくを たたいたり します」
 学科試験では、こうした難解な(?)問題が出題されます。
 ビケ足場の組立て、解体を業務とする当社では、わく組み足場に接する機会は皆無です。
 こうして、試験前日の日曜日に全員が集合して、枠組み足場の組立てを学びました。また、過去問を解いて学習到達度をはかりました。
練習風景
使い慣れないわく組み足場で試験前日に行った事前研修会(1)
練習風景
使い慣れないわく組み足場で試験前日に行った事前研修会(2)
VU VAN CUONG
実技試験に臨むヴー・ヴァン・クオン
NGUYEN TIEN PHUOC
グェン・ティン・フオック
DO VAN DAT
ドー・ヴァン・ダット
NGUYEN VAN LUU
グェン・ヴァン・リュー
TRAN DUC LAM
チャン・ドゥック・ラム
DAU SY QUAN
ダウ・シー・クアン

▲トピックスのページトップに戻る