ハマックスの2019年度安全&環境大会

大会全景
清水社長あいさつ
新社長として最初の安全大会に臨んだ清水社長
 6月2日(日)、ハマックスは大東市民会館で2019年度の安全環境大会を開催しました。
 安全への誓いを新たにする一年に一度の大会。今年は、4月の社長交代後、初めての開催とあって、緊張した雰囲気中にも新鮮さを感じる大会でした。
 大会は、清水社長の開会のあいさつに始まりました。災害ゼロ必達の信念を持ち、危険への感受性を高め常に緊張感をもって作業することの大切さ、とくに猛暑が予想される夏場に向けての熱中症対策の必要性を訴えました。
 5つの営業所からは、この1年の安全への取り組みへの振り返りと次の1年への決意を述べました。
 恒例の安全講話は、四条畷警察署交通課杉本様がビデオ鑑賞をまじえて交通事故の悲惨さや「かもしれない運転」の大切さをわかりやすく説明されました。
 最後に、今年1年の無事故無災害を祈念して全員で安全唱和。成功裏に大会を終えました。
大阪営業所
安全への決意書を手渡す大阪営業所
阪和営業所
阪和営業所の決意表明を掲げる清水社長
京阪奈営業所
作業の効率化を実現したウィンチを使った荷揚げ方法を説明する京阪奈営業所
中部営業所
安全への決意を清水社長に伝える中部営業所
神姫営業所
作業開始前演練を行った神姫営業所
安全環境室
災害事例と安全環境方針の発表(安全環境室)
無事故無災害表彰
無事故無災害と無違反達成者の表彰
ゼロ災
最後は「ゼロ災でいこうヨシ!」で締めくくり

▲トピックスのページトップに戻る