大東商工会議所建設部会交流会に出席しました

防災体験
 大東商工会議所建設部会の交流会にハマテック安全環境室の奥村室長と私(松田)が出席しました。
 11月21日(木)、大阪私立阿倍野防災センター(愛称・あべのタスカル)に建設部会のメンバーが集まり、防災体験学習に参加。大阪市の災害危険情報や津波避難体験などを学びました。震度7の体験シュミレーションでは揺れの激しさに手すりを握りしめているのがやっとでした。
 防災体験学習の後、阪堺電車を貸し切っての交流会。阿倍野駅から浜寺駅までの往復の区間を約2時間半、暮れなずむ晩秋の夕べを眺めながら弁当やビールを楽しみ、懇親を深めました。
 
 
大阪市の防災マップ
南海トラフ地震発生の仕組みや大阪市の被害想定区域などを学ぶ
消火体験
てんぷら油火災を見立てた映像への消火活動体験
余震体験
がれきの街を歩きながら想定される危険を学ぶ
津波避難体験
3階建ての堅固なビルに避難しての津波体験
震度7体験
震度7の揺れを実際に体験する。
手すりを強く握りしめ、足を踏ん張ってようやく体勢を保持する
阪堺電車
防災体験学習の後、貸切の阪堺電車に乗り込む
乾杯
懇親会は「乾杯」から始まる
なだ万の弁当
懇親会のメインディシュはなだ万のお弁当
 

▲トピックスのページトップに戻る